iStock-1160332664.jpg

Organicを選ぶ理由

Essential Oil(=精油)を選ぶ際には、オーガニック製品であることが重要です。

その大きな理由の一つが、

 

“Essential Oilは原料である植物の成分を濃縮した素材である”

 

ということです。

植物はあらゆる成分を吸収し蓄えながら、成長しています。

自然の恵みと栄養をたっぷり吸収するため、私たちの体にも優しい自然素材が出来上がるのです。

 

ただし、農薬や化学薬品を与えられたり、土壌・水・空気の汚染物などが心配される地域で育つ植物はどうなるのでしょうか?

植物は自らが吸収する成分を選ぶことができません。

そのため、薬品や汚染物も栄養と同様に吸い上げてしまいます。

これらを原料として製造されたオイルには、当たり前のことながら汚染物も濃縮され、残留しているのです。

農薬や化学薬品を利用すれば、植物は簡単に育ちやすく、害虫に枯らされる心配もありません。

しかし薬品は一度吸収されると、植物にも、そしてそれを摂取する人間にも蓄積されてしまいます。

私たちは知らず知らずのうちに、化学肥料や害虫駆除用の毒薬、さまざまな汚染物を体内に蓄えることに…

こうした理由から、成分濃度の濃いEssential Oilは特に、オーガニック製品が推奨されているのです。

精油は純度100%の希少価値が高いものを言い、1㎏の精油を生成するためには、ラベンダーなら~200㎏、ローズなら~5トン、ミントなら28,000,000カップも必要になります。

また、Essential Oilを製造するためには広大な敷地が必要となります。もしこの土地すべてに化学薬品を撒いた場合、下水を伝って周囲の土壌まで汚染範囲を広げてしまいます。

さらに、一度農薬や殺虫剤を撒いた土地を元のきれいな土壌に戻すには数年の歳月がかかります。

私たちが精油を選ぶ上でオーガニックをチョイスするということは、環境にも生物にも優しいエシカル消費にもつながるということなのです。