• Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram

Copyright © 2020 camyu All Rights Reserved.

​Founder

私は長年、アメリカのカリフォルニア州に住んでいて、フォトやファッションなどクリエイティブな仕事に携わっていました。

 

カリフォルニアにはヘルスコンシャスな人が非常に多く、「ウェルネス(Wellness)」の意識が高いと感じます。

 

「ウェルネス(Wellness)」とはWHOが定める健康定義の一つで、肉体的・精神的に健康なナチュラルライフスタイルのことを表します。

 

西洋医学のドクターだった父に促され、幼少期から薬剤を飲む機会が多かった私ですが、次第にウェルネスの世界に魅了されていきました。

 

エクササイズを欠かさず、マドンナと同時期にヨガにも着目していましたし、オーガニックやナチュラルフード中心の生活を送っていました。

 

体調不良の際も薬剤に頼らず、サプリメントや自然治癒力を引き上げるオルタネディブメディスン療法などを取り入れました。

 

カリフォルニアの大自然と共にウェスネスな生活を楽しんでいたのです。

 

そんな中、日本に帰国後環境が激変しました。

 

環境の変化によるストレスで、パニック障害、うつ病、不眠症などを発症し、ついには入院に至りました。

そこから、肉体的・精神的な健康というテーマについて、より深く考えるようになったのです。

 

そんな時にカリフォルニアの友人から贈られたのが「CBDオイル」でした。

 

古来約1万年以上も前から日本でも衣服や薬として使われてきた、ヘンプという植物の成分の効果に衝撃を受けたのです。

 

CBDオイルはミラクルな効果をもたらし、私の体調を助けてくれました。

 

健康を考えるある日、私は日課となっている瞑想をしていると“CBDを広める”という啓示とも思えるようなメッセージをキャッチしたのです。

 

神がヘンプを創造したのにはきっと意味があると、私は信じています。

 

神からの贈り物と呼ばれるジニアスプラント=ヘンプを、必要な人々に届けたい。

 

人々の肉体的・精神的な癒やしや健康を届けたい。

 

そんな想いこ込めて設立したのが、CAMYU CBDなのです。

 

Mickey.Y

0